シェムリアップ 2泊3日
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!Atsukiです!!

先日、ついに会社の長期休暇を利用して、ずっと行きたいと思っていたベトナム・カンボジア・タイに行ってきました!!

もうね、、、最高でしたよ。

俗にいう「価値観変わった」ってやつですww

その中で、今回はカンボジアにフォーカス当ててご紹介いたします!!

もともと、10日間で3カ国周遊ということもあり、なかなかハードではあったのですが、2泊3日の限られた時間の中でほぼ完璧なスケジューリングだったと自負しております(笑)

ぜひ、シェムリアップへの旅行を考えられている方は、このモデルコースを参考にしてください♪

それでは、いってみよーう!!

サラリーマンでも長期休暇を取る方法は、こちらの記事で書いています。

スポンサーリンク

ベトナム(ホーチミン)からカンボジア(シェムリアップ )へ

タンソンニャット国際空港からカンボジアアンコール航空に搭乗し、シェムリアップ国際空港へ移動します。

カンボジアには、14時ごろに到着しています。

ちなみに、飛行機から入国審査までは歩いての移動だったので、カンボジアに到着した感もありめちゃくちゃわくわくしてたのを覚えています。

曇りで日が照っていなかったので、そんなに暑くはなかったです。

シェムリアップ モデルコース

ちなみに、今回の旅で使ったバックパックはこちらです。めっちゃお気に入りです!!

東南アジア周遊で使ったバックパックが有能すぎた【Columbia ブルーリッジマウンテン 30L】

カンボジアに入国するには、日本人でもビザを取得しなければなりません。

日本で取得する方法もありますが、いろいろめんどくさい手続きが多いので現地で全く問題ありません。

結果から言うと、ビザ取得は「逆にちゃんと見ろよ」と思うくらいザルでした(笑)

多分、ビザ取得は有料なので、外貨獲得目的の意味合いが大きいと思います。

ビザ取得に必要なもの
  • パスポート
  • お金(30ドルくらい)
  • 証明写真(現地でもOKです→2ドル)
  • 機内で記入するビザ申請書
  • ビザカウンターで記入するビザ申請書

そして、無事に入国はしたものの、空港周りに全く何も無くてわりと焦りますww

赤土の大地が広がっていました。

とりあえず、私たちは空港のタクシーカウンターに行きトゥクトゥクでホテルへ移動することにしました。

ぼったくりへの警戒心がMAXだった私たちはめちゃくちゃ臨戦態勢を整えていました(笑)

しかし、結果から言うと空港に入ることを許可されたタクシーは安全です!!

すごく気さくな方で、結局3日間全て帰りの空港まで同じ方にお願いしました♪

気のせいか、他のカンボジア人より英語が聞き取りやすく、シェムリアップのいいところをたくさん聞けました!

タクシー代はこんな感じ!
・1日目 20ドル(所要時間約4時間)
⇨ここで2、3日目も「よろしく頼むぜ」って交渉する。
・2、3日目 65ドル(2日目は全て、3日目は午前中)
※最後に楽しすぎたので5ドルチップを渡し、1人45ドルくらいです。

そして、トゥクトゥクに乗り少しアンコールワットから離れたところにあるチケット売り場へ行きます。

チケットは、こんな感じ!

料金はこんな感じ!
・1日券 37ドル
・3日券 62ドル
・7日券 72ドル
※アンコール遺跡群対象のため、アンコールトムも全て行けます。
※シェムリアップはコンパクトなため、2時間でも行く暇があるのなら3日券買ったほうが楽しめます!!

そして、ついに念願のアンコールワットへ!!!

どーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!

最初に見たときの感想は、「めちゃくちゃ、、すごい、、、、」←語彙力

正直、自分は建築物や夜景などであまり感動しない方なんですが、これは相当感動しました。
(いい表現が見つからない笑)

アンコールワットに着いたのがクローズする1時間半前だったため、綺麗な夕焼けも見ることができました。

そして、しっかり18時に集合場所に待ってくれていたトゥクトゥクに乗り込み18時半に2日間お世話になるホテルに到着しました。

※内心、3日分のタクシー代先払いしてるのもあって、来ないんじゃないかと心臓ばくばくでした(笑)

シェムリアップのホテルはすばらしい(コスパ最高)

ホテルに到着し、トゥクトゥクおじさんに明日の集合時間を確認してバイバイしました。

もちろん、次の日もホテルまで迎えにきてくれますよ(^^)

ホテルを見てびっくり。めちゃくちゃきれい!!!

ゴールデンバタフライヴィラというホテルですが、全く名前負けしないホテルでした(^O^)笑

受付では、サービスの行き届いたスタッフさんから丁寧過ぎる説明(10分くらいありましたw)を受け、いよいよ部屋へ。

スタッフさんに説明されたこと
  • 朝食の時間
  • 洗濯の仕方
  • ホテル手配のツアーに参加する場合の説明
  • ホテル手配のタクシーを準備する場合の説明
  • その他
    ※ウェルカムドリンク、フード、おしぼりとめちゃくちゃサービスは良かったです!

部屋を見てびっくり。めちゃくちゃきれい!!(2回目)

お風呂周りは撮るのを忘れてしまいましたが、アメニティも揃っており普通にきれいでした!

ホテル代はこんな感じ!
・2泊(朝食付き) 6000円くらい
※1泊3000円を2人で割って1人1500円くらい...安過ぎます。。。

ちなみに、朝食は7時からとなってましたがアンコールワットの朝日を見る場合などはテイクアウトで何時でも(朝日を見るなら5時出発)部屋まで届けてくれるそうですw

初めてアゴダを使いましたが、登録簡単過ぎるしクレジットカード登録しておけば現地でのお会計は一切ナシです!!

便利過ぎる。。。

そして、繁華街(バックパッカー街)まで徒歩3分で行けます。

It's perfect!!!!

agodaでゴールデンバタフライヴィラをみてみる

毎日、世界中からの観光客で活気に満ち溢れています。

今回はモデルコースのご紹介なので食事は少しだけ、、、

基本的に、なんでも日本人の口に合うと思います。

そして、なんとビールは0.5ドルです!笑

こうして、いい感じに酔っ払い最高の1日目が終わりました。

トンレサップ湖からアンコール遺跡群へ【シェムリアップ2日目】

2日目の午前中は、世界最大規模の水上都市があるトンレサップ湖に向かいます。

ちょっぴり心配していたトゥクトゥクおじさんはしっかり7時にホテル前で待ってくれていましたよ♪

握手から始まり、めっちゃ笑顔で「Good morning!!」

ここで、私たちはこの人は大丈夫だと完全に信用しました。

ちなみに、トンレサップ湖は東南アジア最大の湖だそうです!

また、ぼったくりの聖地だとも聞いており、またもや臨戦態勢を整えておりました。

結果から言うと、全くもって問題ないです!笑

むしろ、少しぼったくってもらいたかったくらいです(笑)1度経験してみたかった。。。

1回、水上都市に住む貧しい子供達にノートを買ってくれみたいなのがありましたが、代わりにノートより高いビールを買うと普通に喜んでましたw

ちなみに、トゥクトゥクでトンレサップ湖までは約1時間15分くらいかかります。しかも、なかなかの悪路です。待ったく後悔していませんが、多分車で行くのが正解です。

カンボジアの街並みを見ながらいけたので、これはこれでアリです♪

そして、チケット売り場でチケットを購入しいざ出発です!!

料金はこんな感じ!
・約2時間のツアー 30ドル+マングローブツアー(約30分)5ドル
※30ドルの表記がスタンプだったのが少し気になりましたが、2年前のブログを確認しても30ドルだったので大丈夫!!
※マングローブツアーはオプションです。

船に乗り込んだときはめちゃくちゃテンション上がってました(笑)

カンボジアシェムリアップ

ボロボロの船なのがまた東南アジアっぽくてよかったです!!!笑

そして、15分くらい船を進めると水上都市が見えてきます。

カンボジアシェムリアップ

実は、私がカンボジアに行く2週間前くらいにイッテQでトンレサップ湖に行っており、同じ光景を見ることができてめちゃくちゃ嬉しかったです!

次に、小舟に乗り換えてマングローブツアーです。

カンボジアシェムリアップ

これ、下手に動くと転覆します。最初の方は本気でびびってました(笑)

約30分のツアーでビールを飲みながら楽しみました♪

船の大通り?のようなところから外れ、ほんっとに静かで神秘的なところでした。

この後は、私たちはお腹が空いていなかったためお断りしましたが、レストランでご飯を食べることもできます。(ほとんどの観光客はどこかしらの水上レストランでご飯を食べていました。)

そして、港に戻りトゥクトゥクおじさんと合流し、アンコール遺跡に向かいます。

私たちは、朝が早かったこともあり、帰り際はぞくぞくとトンレサップ湖に大型バスが向かってました。

小雨で道路(もちろん舗装なし)がぐちょぐちょでトゥクトゥクおじさんは泥だらけです(泣)

トンレサップ湖は、観光客が少ない早朝がオススメかなと思います!!

次は、アンコール遺跡群に移動でーす♪

カンボジアシェムリアップ

2日目のアンコール遺跡はアンコールワット以外のアンコールトム、タ・プローム、タ・ケウ、像のテラスの4ヶ所を観光しました!
(カタカナばかりで申し訳ないですが、アンコール遺跡にきたらほぼみなさん行くであろう鉄板の場所です♪)

小雨もいい雰囲気を作っており、めっちゃくちゃ神秘的かつ荘厳な場所でした。

どんだけでも見てられるし心が洗われるような感覚になりました。

カンボジアシェムリアップ

注意!!
重要な遺跡でほぼ当時のままです。安全は考慮されておりません。
滑りやすい箇所やめちゃくちゃ急な階段(1段1段の幅、高さも違います)は当たり前ですので、安全には十分に注意してください。

カンボジアシェムリアップ

カンボジアシェムリアップ

小雨はおすすめかもしれません。より雰囲気も素晴らしいものになりますし、何より日差しがないため、疲労度が全く違います!(結構、重要かも)

カッパも近くの子供達から1ドルで購入することができます。

この旅で行ったタイのアユタヤ遺跡では、かなり晴れていて嬉しかった反面、結構疲れた(アンコール遺跡より歩いていなくて)のでこの説は間違ってはいないと思います。

2日目のアンコール遺跡群は場所がコンパクトなこともあり、約4時間で満足のいく観光をすることができました♪

そして、安定のトゥクトゥクおじさんにホテルまで送ってもらい少し早めの17時ごろに到着しました。

その後は、ホテルから徒歩1分のコインランドリーで洗濯をして待ち時間にフットマッサージで疲れを癒しました♪

カンボジアシェムリアップ

この時、友人と「今日のスケジュールは完璧すぎたな!」みたいな会話をしていたのを覚えていますw(自己満すいません)

洗濯物を取り込みホテルの近くにご飯を食べに行くと、今日は早めに寝ようと言ってたのが嘘のように12時くらいまで飲んでおりました。笑

だって、ビールが安すぎるんです。ハッピーアワーでビール一杯0.5セントてもう完全に潰しにきています(笑)

アンコールワットで朝日を見て、タイに行く【シェムリアップ3日目】

この日は、トゥクトゥクおじさんに朝5時に迎えに来てもらい、アンコールワットの朝日を見に行きます。

朝がめちゃくちゃ早いにも関わらず、トゥクトゥクおじさんは笑顔でした♪

トゥクトゥクおじさんありがとう!!!

結果的には、曇りで朝日は見れませんでしたが改めて最後にたっぷりアンコールワットを見れたので満足です!!

2時間ほどアンコールワットを目に焼き付けた後は、近くのお土産屋さんでお土産を購入しました。

友人が少し気になったシルクの膝掛け?のようなものが30ドルで売られていたのですが冗談で4ドルなら買うよって伝えると渋ってはいましたがOKでしたww

友人もまさかここまで安くなると思っていなかったらしく「買うつもりなかったんに、買ってもたw」て言っていました。笑

もし、シェムリアップに行かれる場合は、最初の言い値の6分の1にはなると思うのでしっかり値切っていきましょう!!また、値切ったりすることが東南アジアに来た感じもして楽しいです♪

友人は、4ドルと言ったときは女性の店員さんにバシバシ叩かれていましたが(笑いながらですよ?)最後には、シェムリアップは楽しかったか?次どこにいくのか?出身はどこか?など会話を楽しんでおり笑顔でバイバイしてました(笑)

ちなみに私は、その間売り物の上で寝ていた猫をずっと撫でておりました。(海外で動物に触るのはあまり良くないと聞くので自己判断で!)

そして、トゥクトゥクおじさんに空港まで送ってもらい、トゥクトゥクおじさんとはお別れです。

正直、まあまあ寂しかったです。。。(最初の写真です)

シェムリアップ国際空港はかなり快適です

トゥクトゥクおじさんとお別れした後、私たちは時間に余裕があったため入国審査通過後にあるPLAZA PREMIUM LOUNGEに向かいました。

ここがめちゃくちゃよかったです!

プライオリティカードがあれば受けられるサービスで、飲食フリー(アルコール含む)、高速Wi-Fi、コンセント、綺麗なトイレ、シャワールーム、ふかふかのソファなどがありフライト前の空いた時間にSNSを更新したり(大事ですよね!)旅を思い返したり、次の旅行先がある場合は、ここで計画を立てることもできます。

中はこんな感じです!!

バーカウンターもあります。

ビールもサーバーから注いでくれます♪

なぜ、目玉焼きを選んだのか分かりませんが、料理は20種類ほどありました!

壁の絵もゴージャスです。

正直、私たちはほとんど現地で行く場所も泊まるホテルも決めていなかったので、ラウンジは計画拠点となっていましたw

私も、他のブロガーさんを見て作って行ったのですが、1番やってよかったと言っても過言ではないです。

楽天プレミアムカードとプライオリティカードはこんな感じで、とてもかっこいいです♪

楽天プレミアムカード

私は、楽天カードを持っていたので新たに楽天カード(年会費無料)から楽天プレミアムカード(年会費:税込10,800円)に切り替えを行い、プライオリティカードを作りました。

そうです。楽天プレミアムカードを作るとその付帯のサービスでプライオリティカードが取得できるんです!!

素晴らしすぎる。。。。

楽天プレミアムカードの詳細はこちら

そして、私たちはカンボジアに別れを告げ、タイに向かいました。

シェムリアップありがとう!!

そして、、、、、

トゥクトゥクおじさんありがとう!!!!!!

まとめ

以上、シェムリアップの2泊3日のモデルコースを紹介しました。

シェムリアップ を2泊3日という限られた中で楽しむスケジュールとしては結構完成度高くないですか?

アンコール遺跡は、きちんと観光するなら1週間は必要だとたまに見かけますが全然十分です。

むしろ、1週間だと少し間延びしてしまい飽きてくると思います。

あと、私たちは午前中の飛行機でしたが、3日目を遅い飛行機に変えるともっとたっぷり楽しめます♪♪

最後に、お気付きの方もいるかもしれませんが、シェムリアップ での旅のMVPはどう考えても「トゥクトゥクおじさん」ですww

当初、私たちは都度タクシーを拾い値段交渉して乗るつもりでいたので、そこの手間とリスクからの解放は計り知れないですw

ポイント!!
シェムリアップにきたら、滞在期間中通しで空港タクシーにお願いする!
※私たちの場合、通しで利用できることを知らず1日目と2,3日目を分けて利用したため、3日間通して交渉するともうちょっと安くなるかも♪
【タクシー料金復習】
・1日目 20ドル(所要時間約4時間)
⇨ここで2、3日目もよろしく頼むぜって交渉する。
・2、3日目 65ドル(2日目は全て、3日目は午前中)
合計:チップ込みで90ドル

参考にしてください♪

みなさんの良い旅を願ってます!!

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

旅行の関連記事

アユタヤツアーは像にも乗れて大満足!行き方と体験談まとめ【画像18枚】

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事