スポンサーリンク

 

みなさん、こんにちは!

東南アジア10日間の旅から戻り、みそ汁の美味しさに感動しているてぃむです!

私は、今回ベトナムのホーチミン、カンボジアのシェムリアップ、タイのバンコクに行って来ました。久しぶりの海外旅行で最&高に楽しかったです!!

 

 

その中で、1カ国目であるベトナム最大の都市ホーチミンであったトラブルとその対処法について記事にしてみようと思います。

 

スポンサーリンク

ベトナム・ホーチミンについて

「ホーチミン市とは、ベトナム社会主義共和国の最大の都市であり東南アジア有数の世界都市である」

と、Wikipediaでは書いてあります。

ただ、実際に行ってみるとそこはもう絶賛発展途上国。

ホーチミン 街並み

1枚目のような画像(拾い物)はごくごく一部です。ほとんどは2枚目の画像ような街並みが広がっており雑多な感じに見えました。

それではいってみよーう!!

 

トラブルその1:ホーチミン台風直撃&洪水

私がホーチミンに着いたのが11月24日朝。

その日は、曇ってこそいましたが雨は降ることなく1日過ごすことができました。

問題は次の日。1日中ずーーーーーーーっと降ってました。日中は、雨具をつけて観光しましたが(それでも、当初予定していたメコン川ツアーは中止)夜はホテルに缶詰です。

正体はこいつ。

台風29号(アジア名:ウサギ、ベトナムでは台風9号)

いや、ウサギて、、、、もっとなんかあったやん。。。

風はほとんど無かったのですが、どうたら大量の雨を運んできたようです。

日本でも、こんな経験ないわ、、、、、

ホテルの前からの様子です。なかなかのカオス状態でベトナム人ホテルスタッフと欧米人のバックパッカーと3人で笑いました。

このあと、ひざ下まで浸かりながらご飯を食べに行きました。笑

こんなに強い「ウサギ」は初めてです。

 

トラブルその2:飛行機キャンセル

もうだいたい分かりますよね。。。

そうです、26日午前出発予定のカンボジアのシェムリアップ行きの飛行機がキャンセルとなりました。

いや、さすがに初めての東南アジアで洪水と飛行機キャンセルは難易度高すぎやろ♪( ´▽`)

とりあえず、私は状況を確認するためチェックインカウンターに向かいました。

すると、意外と簡単に時間変更できました(笑)

4時間後のフライトでシェムリアップに行けることになりました(^_^)

 

対処法その1:旅にトラブルはつきもの!楽しもう!!

正直なところ、焦るのは一瞬です。楽しいが勝ちます!!

洪水なんて、そうそう日本で経験しません。(一度も経験ないです)

いい出会いもありました。

友人と「雨やべーーーー」とか言いながらホテルの横の飯屋に入るとめちゃくちゃホテル滞在者がいましたw

みんな行くとこなくて考えることは一緒でした。

そこでバックパッカーのスペイン人と仲良くなり、その後コンビニでお酒を買いホテルで飲み直しみんなで仲良くベロベロになりましたw

正直、この出会いと経験はかなり楽しかったし自分を成長させてくれました。

トラブル(問題)を解決することももちろん大切ですが、トラブル(問題)を「楽しむ」ことも同じくらい大切だなと強く感じたエピソードでした。

 

対処法その2:飛行機のキャンセルは焦る必要なし。ラウンジへ行こう!

フライトまで4時間暇になってしまった私たちは、ラウンジに向かいました。

というのも、今回の旅行は飛行機に多く乗ることもあり事前に楽天プレミアムカードを作り、それについてくるプライオリティカードを用意しておりました。

これです。かっこいい!!

そんなこんなでラウンジについた私たちは一言。

「天国かよ!!!」

そこは、ふかふかのソファ、Wi-Fi爆速、コンセント、ご飯食べ放題、飲み物飲み放題の夢の空間が広がっていました。

他のブログでは読んでいましたが実際行くと素晴らしい!!!

アルコールも飲み放題です!!

私はお酒を飲みながら、スマホを替えたばかりでSIMロックを解除できず思うように扱えなかった分、一心不乱にSNSとLINEを見まくってましたww

そうこうしているうちに、すぐに時間は過ぎフライトの時間になりました。

 

まとめ

最初はどうなることかと思いましたが、結局楽しんだもん勝ちです。

トラブルを「楽しみながら乗り越える」これがかなり大切だと知ることのできたエピソードでした。

以上、「【ベトナム・ホーチミン】洪水+飛行機キャンセルにあった話【対処法公開】」でした。

 

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事