スポンサーリンク

 

みなさん、こんにちは!

てぃむ(timlog7)です。

2018年、私は始めて採用担当として学生の採用に携わりました。その中で、学生と話していくうちに「この人と働きたいな」と思う学生と「この人とはちょっと働いていくのは厳しいな...」と思う学生がいました。

そこで本記事では、私が感じた「この人と働きたい!」と思った学生の特徴をできるだけ詳しく話していきたいと思います!!※一緒に働くのは厳しいと感じた学生は、働きたいと思った学生の逆だと考えてください。。。

ちなみに、今回私は1次面接の合否に関する権限を持っておりました。

簡単に私をご紹介っ
・3年目中堅メーカー(社員約800名)勤務
・こてこての営業職(訪問回数増やせば出荷も増える的な?)
この記事の内容
・私が一緒に働きたいと思った学生の特徴紹介
この記事を読んでほしい人
・就職活動をしているorする予定がある方
・今後、学生の採用に携わる予定のある方
この記事を読むメリットは?
・就職活動を有利に進められる
・採用担当の社員がどこを見てるかがわかる。

それでは、いってみよーう!!

 

スポンサーリンク

特徴その①:相手の目を見て話せているか

私は、まずこれができているかを見ていました。

相手の目を見て話せる人は、まず間違いなく自分に自信を持っている人です。社会人において、相手の目を見て話せることは圧倒的に有利なことの方が多いです。

学生の中には、「最初から目を合わせない人」「途中まで目を合わせてるけど、そらしてしまう人」「最後まで目を合わせてくれる人」「最初から最後まで目を見開いて合わせてくる熱意のある人」などがいます。

これを私は、自分にどれくらい自信を持っているのかのバロメーターとして考えています。

では、なぜ「自分に自信を持っている人」が一緒に働きたい人になるのでしょうか?

それは、「自分の意見・主張を相手に伝えることができる」からです。社会人になると、自分の意見を持てない人は必ず埋没していきます。

少し話が逸れてしまいましたが、相手の目を見て話せる人≒自分に自信を持っている人であるとの考えから私は、まず相手の目を見て話せているかを見るようにしています。

 

特徴その②:自然な笑顔が出せる人

これ、超大事です!!!

笑顔があれば、ほとんどのことはうまくいきます(全部とは言ってない)

例えば、、、

笑顔があればなんとかなる事例
・得意先でミスばっかりするけど、なんか気に入られてる
・上司、先輩になんか気に入られる
・なんか場が和やかになる
・なんか怒れない
・笑顔を武器に誰とでも仲良くなれるから仕事覚えが早い

逆に、いつも仏頂面の人は仕事ができてもなんか避けられてるとかありますよね.....

そして、書いてて思いましたが、自然な笑顔が出せる人は「なんか〇〇」てのが圧倒的に多いですww

この何かわからないモノを醸し出しているのが笑顔なのかなと思います。

結果、笑顔最強です(^O^)/

面接をしていても、「この人と働きてぇ...」と思ってしまいますよ!!

 

特徴その③:会話を簡潔にできる人

少しイメージするのが難しいですが、、、

つまり

・結果から話せる人

・聞かれたことに対してきちんと答えられる人

が私は好きです。

例えば、良い例は次のような会話になります。

面接官「スポーツは何が好きですか?」

学生「サッカーです」

面接官「理由は?」

学生「メッシが好きだからです」

次に、悪い例です。

面接官「スポーツは何が好きですか?」

学生「サッカーです。理由は、メッシが好きだからです!」

面接官「(聞いてないんだけどなぁ...)」

となります。

面接官は、必ずしも理由が聞きたいとは限りません。

あくまで、聞かれたことに対して簡潔に答えることが就職活動において鉄則です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私も驚きましたが、実際に採用活動に携わってみて「一緒に働いたい!」と思った学生の特徴はどれも基礎的なことが多かったです!ですが、なかなか3つともできているという学生は少なかったです。

ということは!!

基礎的なこの3つのことをできるようになるだけで、学生の中で優位に立てるということになります♪

ぜひ、もう一度基礎的なことを見直す機会にしていただけたらと思います!!

 

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事