表現力の高める方法
スポンサーリンク

 

みなさん、こんにちは!

てぃむ(timlog7)です。

ブログを始めて約1ヶ月。日々、感じたこと、考えていることを「言葉」にするのに苦労しています(笑)

しかし、「言葉」の表現力を高めないともっと苦労するなとも同時に感じました。なぜなら、言葉を知らない人は考え方が幼稚になるからです。普段の営業でも、それはヒシヒシと感じます。言葉の表現力が低い人と話していると、イマイチ話の軸というか話の真意が伝わってきません。

そんなこんなでブログを始めてブログに日々成長させていただいてます!!笑

最近、やっと少しずつですが言葉として表現するのが楽しくなってきております!そこで、今回は私が感じた言葉の表現力を高めるポイント3つを紹介します。

こんな方にオススメです
ブログを始めて間もない方
営業などでもっと円滑に話を進めたい方
「言葉」を表現する仕事に就いている方(ブロガー、ライターなど...)

それでは、いってみよーう!

スポンサーリンク

ポイントその①:読書をする

定番ですが、読書をすることはインプットを増やすことにつながります。

日常生活では、触れることのない「言葉」の宝庫です。

例えば、営業がもっと上手くなりたいとします。そこで、本屋さんに行けばすぐに「日本一を取った営業マン」の本や「◯◯円売り上げた営業手法」のような本が見つかります。

もう、それを読むだけで「言葉」の表現力は高まるはずです。

知らない言葉を知ることができる

これは、大事なことです。

根本的なところにはなりますが、たくさんの「言葉」を知っていないと自分の考えや意見を正確に相手に伝えることができなくなります。しかし、読書をする中で知ることで、1つの情報として表現することができます。

まずは、読書で知らない言葉をインプットしまくり、その後アウトプットをすることで自分の言葉として定着させましょう!!

ポイントその②:目上の人と積極的に話す

要は、自分より多く生きている人から「言葉」を盗もうということです。

知性と教養を持った上司や先輩の言葉は、いつも勉強になります。特に、1つの伝えたいことに対して何通りもの方法を知っており、最善の選択をすることができます。

例えば、私が表現したいことに対する方法を3つ知っていたとしても、目上の方々は4つ目5つ目の方法が出てきます。その今まで自分になかった表現方法を盗み自分のものにしていくことが大切ですね!

※ただし、「言葉」を持っていない目上の人はいくらでもいるのでご注意ください。笑

ポイントその③:①②で得た「言葉」をアウトプットしまくる

これが、ある意味一番大切です。

人間忘れる生き物なので、アウトプットしない限りその「言葉」の90%は忘れます。とにかく、得た「言葉」は即アウトプット。私は、これを一番大切にしています。

アウトプットする人は誰でもいいです。

私の場合、営業先で得た「言葉」は次の営業先でアウトプット、ブログを読んで得た「言葉」は自分のブログでアウトプット、ヤフーニュースで得た「言葉」は友達にアウトプット。このように、インプットした情報を即アウトプットすことにより、自分の「言葉」に変えています。

インプットばかりしてなかなかアウトプットができない方は、よく言うノウハウコレクターってやつです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「言葉」の表現力は、才能なんかではなく日々の訓練で高めることはいくらでもできます。

まずは、読書や目上の人と積極的に話して新しい「言葉」をインプットしていき、それをアウトプットすることから始めてみましょう!!

私も、まだまだ「言葉」の表現力は最弱級ですが、諦めず訓練して高めていきたいと思います!!

 

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事