てぃむ子
カーシェアリングのカレコって評判どうなの!?
メリット・デメリット、料金、どういう人におすすめなのか教えて!!
どうも、てぃむです。

当方は千葉住みですが、普段からカレコ・カーシェアリングクラブを利用しております。

カレコは、現在ぐんぐん規模を拡大しており料金の安さ、利用可能な車の種類の多さが特徴の注目のカーシェアリング会社です。

また、スマホ1つで車の予約からドアの解錠までできる手軽さが人気で、会員数は8万人を突破しています!

そこで今回は、そんなカレコの料金、車種、メリット・デメリットを分かりやすく解説します。

それでは、いってみよーう!

カーシェアリング各社の比較はこちら

カレコがおすすめな人!

まずは、結果から。カレコは、以下に当てはまる方にはぜひおすすめしたいです。

  • 都市部にお住いの方
  • 初期費用を抑えたい方
  • 平日利用が多い方
  • 短時間(6時間以内)の利用が多い方
  • 車の車種にこだわりたい方

これを踏まえて、解説していきます。

 

公式サイト→https://www.careco.jp

 

カレコ・カーシェアリングクラブとは?

カレコ・カーシェアリングクラブ

カレコ・カーシェアリングクラブは、コインパーキングの「三井のリパーク」を運営する「株式会社三井不動産リアルティ」のカーシェアリングサービスです。

主に都市部を中心に展開しており、全国でも約1800箇所のステーションを有しています。

また選べる車の種類が豊富で、一般的なコンパクトカーからベンツやアウディなどの高級車、キャンピングカーまで幅広く取り揃えられているので、シーンによって車を選択することができます。

しかも比較的価格が安く、特に平日は業界最安クラスなので気軽に利用することができます。

カレコの利用料金

カレコの利用料金の特徴は、以下の通りです。
カレコ・カーシェアリングクラブ
【初期費用 0円
カレコは、入会金無料
また、他社では約1,000円の費用がかかる専用のカードを発行しなくても利用できます。
【月会費 実質0円
月会費980円(初月無料)の基本料金が発生しますが、毎月980円が利用料金から割引されるので乗った月は実質無料となります。※割引の翌月への繰り越しはできません。
【ガソリン代 0円
ガソリン代は利用料金に含まれているので、気にする必要はありません。さらに、必ず満タンにして返す必要もないです。(満タンで返した方が親切ですが,,,)
次に、各プランについて解説します。

ベーシックプラン

最短30分から10分単位で予約できます。
カレコ・カーシェアリングクラブ
※予約は2ヶ月前から可能です。
ベーシックプランは、曜日に関係なく料金は一緒となっており平日も休日も利用する方やどのプランにするか迷っている方におすすめです!
公式サイト→https://www.careco.jp

平日プラン

最短30分から10分単位で予約可能です。
カレコ・カーシェアリングクラブ
※予約は2ヶ月前から可能です。
平日プランは、とにかく安いです!業界最安級となります。
ちょっとした買い物や子供の送迎で平日に利用することが多いのであれば、平日プランがお得です。
例えば、平日にこのプランで1時間利用すると、たったの480円 (税抜)。ワンコインで乗ることができます!
カーシェアリングの可能性を感じさせてくれますね!笑

ただ平日プランで気をつけたいのが、休日の利用料金が割高になってしまうことです。

カレコ・カーシェアリングクラブ

ほぼ全て、倍くらいの料金になってしまいます...
少しでも休日に利用する可能性がある方は、ベーシックプランが無難ですね!
間違いなく利用は平日だけ!という方は、かなりおすすめだと思います。

月会費無料プラン

最短30分から10分単位で予約可能です。
カレコ・カーシェアリングクラブ
※予約は2ヶ月前から可能です。
名前の通り、月会費が無料になるプランです。
ベーシックプランや平日プランは毎月1回以上利用する方におすすめですが、利用しなくても毎月月会費が発生します。

なので、月会費無料プランは「月1回も使わないかも」という方におすすめです!月会費がかからず、使った月に使った分だけの支払いとなります。

月会費が無料の分、料金はベーシックプランなどと比べると、少し割高になるので注意が必要です。

カレコで乗れる車の種類

カレコ・カーシェアリングクラブ

乗れる車の種類の豊富さはカレコの魅力の一つです。

全部で62車種圧倒的に業界1位です。

普段使いに便利な車だけでなく、オープンカーやキャンピングカーといった、カーシェアリングでは珍しい車も積極的に取り扱っています。

カレコの車選びのコンセプトは、大きく分けて2点あります。

一つは、「乗って楽しい車であること」です。
車を使うシーンは、家族との買い物や友人との旅行、恋人とのドライブデートなどさまざまです。その時に適した車でお出かけが楽しくなるような車を選ぶことができます。

もう一つは、「安全なドライブを楽しんでいただくこと」です。
近年は、自動ブレーキをはじめとした運転をサポートする機能を備えた車が市場に普及してきています。カレコでは2017年4月以降あらたに導入する車には、必ず運転サポート機能を備えていることを選ぶ条件としています。

実際に乗れる車の一例は、以下の通りです。

コンパクトサイズ
トヨタC-HR、ヴィッツ、タンク
ホンダヴェゼル、フィット、N-BOX
スズキ:スイフト
日産 :ノート
ミドルサイズ
トヨタハリアー、エスクァイア、ヴォクシー、シエンタ、プリウス
マツダCX-5、アクセラ
日産 :エクストレイル、リーフ
スバル:XV、レヴォーグ
ホンダ:フリード
プレミアム
ベンツ :C180カブリオレ、C180セダン、GLC200スポーツ
アウディ:A3スポーツバック
レクサス:CT、NX、IS
マツダ :ロードスター
トヨタ :ランドクルーザー、アルファード、ベルファイア
価格帯の安いコンパクトサイズ・ミドルサイズでもC-HR、ハリアーなどのかっこいい車が乗れるのがうれしいですね♪ちなみに、私が利用している場所はハリアーとC-HRが置かれています!
カレコ・カーシェアリングクラブ

カレコのデメリットは?

カレコのデメリットもいくつかあります。
デメリット
・カーステーションが都市部に集中していて郊外は少なめ
・車種の多さが魅力だが、最寄りのステーションの車種は運
・平日プランだと、休日の料金が割高になる
各項目、見ていきます。

カーステーションが都市部に集中していて郊外は少なめ

「タイムズカープラス」などの同業他社と比べると、カレコのステーション数は多くありません。

東京や大阪などの都心部ではステーションの数は充実していますが、都心から離れた地方では少なく、買い物などの普段の暮らしに活用するのは難しいでしょう。

なので、カレコを利用するのであれば、都心部に住んでいる人の方がおすすめとなります。

全国で利用できるカーシェアはこちら

車種の多さが魅力だが、最寄りのステーションの車種は運

カレコは、車種の多さが魅力で私も選んだ1つの理由なんですが、実際は最寄りのステーションの車しか乗りませんよね。←これに乗り始めるまで気が付きませんでした(笑)

なので、自分が利用する車種は最寄りのステーションの車種になるので運です!!笑

車種の豊富さや乗りたい車種があるという理由だけで選ぶのは少し注意しましょう。まずは、最寄りのステーションを調べてみるのがいいでしょう!

ステーション検索→https://www.careco.jp

ただ、これは全てのカーシェアリングに言えることなのでカレコだけという訳ではないですね。

平日プランだと、休日の料金が割高になる

平日プランで、休日に利用すると値段だ跳ね上がります。

平日プランは、名前の通り平日利用に特化したプランなので仕方ないですが、休日の利用はその分料金が割高になってしまいます。

例えば、コンパクトクラスの平日利用は10分当たり80円で業界最安級ですが、休日利用になると10分当たり160円と2倍の料金になります。

もし、休日も車を使うことがある場合は、ベーシックプランは10分当たり130円でどの日でも均一なので、ベーシックプランをおすすめします。

アプリでの予約方法

カレコは、専用のアプリが利用でき予約がすぐに取れるのも魅力の1つです。
乗るまでの流れ
①場所の指定

②予約時間の指定

③その他検索条件の指定

④ステーション・車の選択
全て、直感的に操作が可能です!
もちろん、アプリがなくてもカレコのホームページからも予約は可能です♪

カレコについてのよくある質問

ネット申し込みでいつから使えるの?
15時までのお申し込みは原則18時を目途に、お申し込み順にご利用いただけるように進めています。ただし、お申し込み状況により最大3日程度、入会完了までお時間をいただく場合がございます。また、15時以降のお申し込みにつきましては翌日の営業時間での確認となります。
※私は、14時ごろ申し込み次の日すぐに利用できました!
保険には入っていますか?
クルマの故障、事故などのトラブルにあった場合も、安心の保険・補償制度があります。
なお、保険料は利用料金に含まれております。
チャイルドシートが搭載されている車はありますか?
全車両にジュニアシートを装備しているほか、一部車両にチャイルドシートの搭載がございます。チャイルドシート装備車両かどうかは会員登録後に会員ページから確認可能です。入会前に調べる場合はクルマから探すの「こだわり条件」で「チャイルドシート」にチェックを入れて検索してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
  • 都市部にお住いの方
  • 初期費用を抑えたい方
  • 平日利用が多い方
  • 短時間(6時間以内)の利用が多い方
  • 車の車種にこだわりたい方

もし上記のような悩みがあれば、カレコ・カーシェアリングクラブを上手に利用して節約しながらカーライフを満喫するのをおすすめします!

さらに、今後も市場規模は広がる見込みでカーシェアリングのサービスはより進化して便利になっていくでしょう。

公式サイト→https://www.careco.jp

最後に、カレコ・カーシェアリングクラブの利用方法動画を載せておきます。

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事